- toshihiro komatsu home Artist and His Studio
- Works 1996
ATELIER 217
Rijksakademie van beeldende kunsten
Sarphatistraat 470
1018 GW Amsterdam
wearable model of ATELIER 217
39.5 x 53 x 70.5 (cm)
plywood, styrofoam, Plexiglas mirror, Plexiglas



身体に装着できるATELIER 217の模型
39.5 x 53 x 70.5 (cm)
合版、スチレンフォーム、アクリルミラー、アクリル板
photo: Tanja and Roderik Henderson
photo: Tanja and Roderik Henderson
looking into the model
Four sheets of Plexiglas mirror are installed in the model. The mirrors reflect the surrounding environment around the face of the artist that is in the concealment of this ultraminiaturize studio.


模型内部
四枚のアクリルミラーが、模型の中に取り付けられました。鏡はこの超小型スタジオに閉じ込められたアーティストの顔の周囲を取り巻く環境を反映しました。
exhibition
'On Happiness; Contemporary Japanese Photography'
Tokyo Metropolitan Museum of Photograpy 2003


展覧会
「幸福論」東京都写真美術館
2003年
exhibition
"Ura Art Map" Kyoto Art Center, 2005
image: installation and audience at Kyoto Art Center


展覧会
「裏アートマップ」京都芸術センター 2005年
写真:京都芸術センターに於けるインスタレーションと作品鑑賞者
Among the pieces in studio series that I created in Amsterdam in 1996, is my Artist and His Studio (a title I borrowed from paintings depicting an artist's studio). In it, I, as a performer, with a model of ATELIER 217 on top of my head, strolled through the town, striking poses at symbolic sites such as windmills and billboards. In this work, the studio is metaphorically lifted from its original situation in the second story of a building to become the wandering identity of a nomadic artist. The windows, the boundaries between the interior and exterior, are the open routes bringing in light, air, and scenery to the interior of the structure; the mirrors mounted inside the studio reflect and reiterate the exterior environment visible from the windows and eliminate the sense of being shut in.



1996年のアムステルダムのスタジオシリーズのなかでは、アーティスト・アンド・ヒズ・スタジオ(題名は画家のアトリエを描いた絵画作品を参照する)に於いて、パフォーマーである私は、頭の上のスタジオ ATELIER 217の模型といっしょに、風車やビルボードのようなさまざまな象徴的なサイトの前でポーズを決めながら街を遊歩します。スタジオは、本来のシチュエーションである建物の二階から隠喩的に持ち上げられ、遊牧民的状況にある芸術家のさまようアイデンティティーとなります。識閾の要素である窓は、光り・空気・景観を建築内部に運び込むための開かれた経路であり、スタジオ模型内側に装着された複数の鏡は、窓から望む外部環境を反映/反復して閉じ込められた感覚を取り除きます。